なみのそば

日々のよきことを集めて世界を美しく生きたい

夏の脚元にシルクの心地よさを

蒸し暑い日々が続きますね。


プライベートでは、サンダルもおろして涼しく過ごしていますが、
仕事中は制服がスカートにストッキング・タイツ着用が必須です。

 

 f:id:indigoholizon:20170717103017j:image

ごん太脚をモノクロでごまか…せない

 

私は普段から、1年を通して
絹でできたものを愛用しており、とてもおすすめなのでご紹介します。


絹で、といっても絹だけだと耐久性が弱いので
肌にあたる面は絹、それ以外は化繊を使っていることが多いですが、
化繊100%のものとは履き心地が全然違います。

 


□メリット


●ムレにくい


一番の利点です。
化繊だと合皮のパンプスを一日中ほぼ履いたまま過ごすと
間違いなく足のムレとニオイが気になるのですが、
その不快感がかなり軽減されます。
悩んでいる方にはぜひ試してみて頂きたいです。


●肌荒れしにくい


夏場に化繊の肌色のストッキングを毎日履いていたところ、
剃毛+汗+化繊で肌荒れしてしまい、とても困っていました。
絹だとその肌荒れがかなりしにくいので、
おそらく
ムレづらい=通気性がよい=汗を発散するので肌にダメージを与えない
+絹はもともと肌にやさしい素材
…であるからでしょう。
これもとても悩んでいたので、絹に変えて助かりました。
同様に、仕事の同僚も肌荒れに悩んでいたので、
絹のものをすすめたところ、改善したと言っていました。


●意外と丈夫


実際手にしてみると、化繊より厚手に作られています。
ですから想像するよりも、ずっと丈夫です。
化繊のストッキングってすぐ破いてしまうのですが、
それよりも案外物持ちしてコスパが良いです。


□デメリット


●見た目の美脚効果はいまいち


化繊のものと違って光沢感はいまひとつ、どちらかというとマット。
見た目は正直野暮ったいです。
タイツなら問題ないですが、ストッキングは好みがあるかもしれません。

 

□商品レビュー


シルクふぁみりぃ


絹タイツ

5hon-yubi.net


厚手で柔らかいつくり、冬は暖かいです。
夏には、個人的には脚が冷えやすいので問題なく履けるのですが、見た目がちょっと暑いかな。


シルクパンティストッキング

5hon-yubi.net


厚手です。野暮ったさは否めませんが、丈夫。
夏場にタイツなら、このストッキングの黒を履いたらちょうどいいかも。

 

イーズクリエイション


シルクタイツ

item.rakuten.co.jp


シルクふぁみりぃより薄手で、化繊の市販の物の印象に近いので、
野暮ったいのは避けたいならこちらが良いです。


シルクストッキング

item.rakuten.co.jp


やはり薄手なので、シルクふぁみりぃのものよりは耐久性はないですが
履いた印象がきれいです。見た目を気にするならこちらを。

 

□身だしなみとしておすすめ


夏場いくら暑いといっても、
自分の年代、ある程度の年代の人に会うとき、着ている服装、状況など
TPOによってはなかなか生脚では厳しいです。
自他ともに涼しい絹製のフットウェア、ぜひ試してみて下さい。全然違いますよ。