なみのそば

日々のよきことを集めて世界を美しく生きたい

おもしろき こともなきよを おもしろく

幕末の志士、高杉晋作の有名な句です。

 

生きるということは、

いかに世界を面白がって生きられるかに尽きるな、と改めて思います。

 

f:id:indigoholizon:20170930072103j:image

 

□ 絶対に満たしてくれるものなんてない

 

一時期、何にも興味を持てない、喜びを感じられない時期がありました。

出かけても、買い物しても、美味しいと評判のお店で食事しても、何も感じられない。

世の中の何にも関心を持てなくて、生きることそのものに価値を見出せない、

生きててもしょうがない、くらいに感じていました。

そこから立ち直れたのは、

「世の中に絶対的に自分を楽しませ満たすものはない」という諦めと

逆に「世の中の全てのものを面白がってみよう」という意欲でした。

 

 

「恋人」も「お金」も「結婚」も「出産」も「出世」も「早期退職」も「ディズニーランド」も「ハワイ」も、それ自体は何も楽しくない。

 

「それが素晴らしいものだ」と自分が思っているからこそはじめて価値を見出せるもの。

 

自分が満たされるということを自分に対して許さない限り、何にも満たされるはずはない。

 

□課題はゲーム

 

逆に、一見面白くもない作業、うんざりする人間関係、

そういうものを、ゲームのクエストをクリアするみたいに考えてみる。

いっそ人生は体感ゲーム、くらいに思ったほうが、絶対に「楽しい」。

私は現在事務職なので、仕事それ自体は、一般的に言えばちっとも面白くないと思います。

けれど、抱える問題とか危機的状況をいかに私は乗り越えるか?!とゲーム感覚で深刻に悩まず、

エストをクリアするための策を、と考えると、その状況に飲み込まれないし、

ロールプレイングゲームのようでなんだか楽しくなってきます。

 

家事だって毎日毎日同じ作業でうんざりしますけど、これをいかに早く!とかどのように完璧に!とか

ちょっと面白がってみると、多少は苦痛もやわらぐようです。

 

□人生なんて楽しき「わたしゲーム」

 

箸が転げても可笑しい、そんな人間でありたい。上機嫌は尊いこと、朗らかな人は周りも癒すし自分も楽しい。

私は物事を深刻に考えすぎるし、慎重すぎるのでもっと、気楽にフットワーク軽く、朗らかに、

「わたしゲーム」くらいに思って世の中を楽しんで慈しんで生きたいと思います。

 

 

 

波の音を聞き、見つめたい ブログのタイトルを変えてみました

f:id:indigoholizon:20170712211822j:plain


ご無沙汰をしております。ノラです。

朝晩は涼しくなって参りました。私の周りでは体調を崩す方もお見受けします。

みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

 

突然ですが、ブログのタイトルを変えてみたので、

ご報告いたします。

 

 

 

石田ゆり子さんのエッセイを読みました

 

今再びのブレイク中の石田ゆり子さん。

大好きです。石田ゆり子のような女性になりたい。

そんな気持ちで先日こちらを拝読しました。

 

天然日和 (幻冬舎文庫)

天然日和 (幻冬舎文庫)

 

 

15年前に発刊されたものなのですが、

これがまた、びっくりするほど等身大。

犬のしつけが上手く行かなくて毎日泣いてしまう、とか

トイレがつまって5時間格闘した話、とか

あくまで

あの石田ゆり子、だから成立する内容ですし、

もちろんこういう日常の話だけでなく、

美しいエッセイがたくさん入っているのですけれど…。

 

私も、もっと軽やかに書いてもいいのかも、と思い至りました。

ブログ然とした記事は、読む分には良いのですが、

自分が書くのがどうも苦手なのです。

できなくはない…多分…しかし、書いていて、楽しくない。

 

 

 

□新しいタイトル

 

仕切り直しに、ブログのタイトルを思い切って変えてみました。

前の名前、気に入っていたのです。大好きな大好きな曲から貰っている名前です。

しかし力強く肩肘が張りすぎで、ちょっと今の心境とはそぐわないので、やめました。

 

□『なみのそば』

意味というか、イメージは大きく2つあります。

 

・暮らしの波

海の近くに住んでいるので、そのイメージ。

あるいは社会や生活の大波小波

それらを少し距離を置いて、見つめ直すイメージ。

 

・私の中の波

普段の私は、かなり冷静沈着にみられるし、そう自認もしていますが、

PMSがかなり酷く、生理前〜期間の心身の不安定にかなり振りまわされています。

遅ればせながら最近は生理周期を意識して、心身の調子に合わせて、

無理をしないスケジューリングをしてみています。

こういった、私が女性である以上抗えないもの、

PMSしかり、あるいは社会的に女性であるがために起こること、

そこから逃げず、意識しつつしかし反発せず、

うまく付き合っていきたい。

試行錯誤ではありますが、自分の中の"波"を感じながら、より良い自分と周りへの働きかけを作りたい。

 

□私の色

 

タイトルからは外しましたが、

『世界はあなたの色になる』というマインドは忘れずに

私が私の色で世界を作れるように、

自分の人生の舵と責任は自分で握って、明日からまた生きていきたい。

 

お役に立つブログではありませんが…

またのらりくらりと更新した折には見ていただけますと幸いです。

いつもありがとうございます。

 

ノラ拝

死ぬまえにしたいことを考えた

f:id:indigoholizon:20170913002351j:image

 

もし 明日の夜死んでしまうとしたら、残された1日で何をしようか…と、ふと考えました。

 

時間の許す限り、

いろんな好ましく思う人に会って、感謝と、あなたのことが好きです、と伝える。

そして家に帰ったら、夫と夕飯を食べて、夫の腕の中で死にたい。

 

それは逆にいうと、

まだ感謝を伝え足りないから、今死んだら後悔する、ということ。

もっと皆に、あなたが好きって気持ちと感謝を、気持ち良く丁寧に伝えたい。

 

いつ死ぬかわからないから、いつ死んでもいいように、美しく生活したい。

 

そんな秋の夜長

あなたもわたしも早く寝ましょうね…

おやすみなさい。

遠い夢のような葉月 そして長月

f:id:indigoholizon:20170905142526j:image

□眩しかった8月

 

8月はいろいろ出かけたり、会ってみたい方にお会いしてみたり
私にしてはなかなかアクティブでした。
その分後半は燃え尽きてしまった感じで、すこし停滞していましたが…
眩しい、夢のように一瞬で過ぎた8月、でした。

 

✔️家計簿をつける(8月)
マネーツリーというアプリを使い始め、片っ端から買ったものを記録しています。
9月は投資信託も始めたい。

 

✔️筋トレを習慣づける(8月)
1日50回のスクワットを続けています。
お尻が上がってきた気がする?
気のせい?でも「昇り調子だ!」って気持ちが大事。

 

✔️iPadを手に入れる(8月)
念願のiPadApple Pencilを手に入れました!
ネットサーフィンが楽しくて楽しくて。もっとお絵かきもしよう。

 

✔️むくみ対策にカリウム(8月)
飲むと次の日の顔や脚のむくみがぜんぜん違います。
だるいのも改善されて嬉しい。


✔️浴衣を着る(8月)
地元の夏祭りに行って、夫婦で浴衣を着てきました。
和服が似合うので「洋服捨てて全部和服にしたら」と言われました笑
着物もう少し着たいな。

□海の家に行く→来年に持ち越し
出かけたりし過ぎて疲れてしまったので、来年のお楽しみに。

 

□9月のやること

 

今月は勉強する時間をたくさんとるので
ちょっとゆっくりペースで。準備期間にします。

 

□資格試験合格
□ルーチンの筋トレメニューを決める
□手帳ノートを見直す □手帳カバーを買う
□お気に入りの万年筆を手に入れる→手帳用のペンを手に入れる
投資信託の勉強、実践
□保険の見直し

 

 



□2017年下半期やりたいこと


✔ ピンクのメイクポーチを見つける(7月) 
✔ SUPに挑戦する(7月)
✔ 水族館に行く(7月)
✔ サンタマリアノヴェッラで香水を買う(7月)
✔️家計簿をつける(8月)
✔️筋トレを習慣づける(8月)
✔️iPadを手に入れる(8月)
✔️むくみ対策にカリウム(8月)
✔️浴衣を着る(8月)
□朝のフレームワークをつくる
□ルーチンの筋トレメニューを決める
□ペン字を再開する
□三角コーナーを捨てる
ピラティスを再開する
□海の家に行く→来年に持ちこし

□資格試験合格

□お気に入りの万年筆を手に入れる

□お気に入りの財布を手に入れる

□髪を切る

□生ごみ処理機を導入する

□手帳ノートを見直す
投資信託の勉強、実践
□保険の勉強

□ □ □ □ □ □

□映画を30作観る

□本を60冊読む

別れる前提で距離を置こうと言ったらプロポーズされて1年が経った

※婚活とかに役に立つ内容ではないです。

※真似すべきでもないと思います。

 

私は昨年の8月末ごろにプロポーズされました。

 

□「距離を置こう」


毎年この時期は、
私はかなりメンタルが参ってしまう時期のようです。
その時も、仕事その他いろんなことで滅入ってしまい、
彼と出かけたりやり取りすることそれ自体も、心底億劫になっていました。

よく男性が仕事が忙しいと
彼女や家庭を顧みれない、LINEの返信もままならない…みたいな状態になりがちですが
その気持ちがよくわかります。ちょっとしたことなのに、頭が働かないんです。

そんな精神状態だったので、
「もう何もかも捨ててしまいたい、少し考える時間が欲しい、
距離を置かせてください」と彼にLINEを送りました。
まあ…別れる前の常套句ですよね。
はっきり言ってこのまま別れようかなって思っていました。

そうしたら、「ちょっと待って、一度話し合おう」と言われ、一度会うことになりました。

 

□夜のファミマでプロポーズ


部屋に行くのも、自分の部屋に行くのも嫌だったので、
近所のファミリーマートに車を停めて、
彼の車の中で話をしました。
自分が今どんな精神状態か、
そういう状態だとあなたとは気持ちよく向き合えない、
それもまたいっそう辛い、だからしばらくひとりになりたい。
そんな話をしたと思います。
私の話が終わると、彼が口を開きました。
今距離を置くと、このまま離れてしまう気がする、
といって、指輪を渡されました。

 

□青天の霹靂


実は9月に旅行の予定を組んでいて、
彼はその時にプロポーズするつもりだったようです。
それはなんとなーく…察していました。
でも私が結婚したい意欲はこの時はとうに過ぎ去っていて、
私と彼のタイミングが全くあってなかった。
彼としては、青天の霹靂の(ほぼ)別れ話だったわけです。

 

本当に、すべてがタイミングだと思います。
このタイミングが合わないから、人と人ってすれ違ってしまうんでしょうね。

 

□プロポーズされてどう思ったか


何もかも捨ててしまいたかった私が、プロポーズされてどう思ったかというと

「どうせ別れるなら、結婚してみてからでもいいか」でした。

ロマンチックでなくてごめんなさい。彼が見たら泣きそうだ。
ごめんなさい、でも本音です。

私は結婚できる人間だと思ってなかったし、
経験としてこんなチャンスは他にないな、
一生独身よりは、一度経験してみよう。と。
相手がいなきゃできないですからね。

いや、少なからず、私を相手に選んでくれたことは、嬉しかったです。
こんな私も選んでくれたことは、今もなお、感謝しています。

そもそも自分の親に「石橋を叩いて、渡らない」と評される彼。
そんな彼がプロポーズの決心をこの短期間でできたのは
相当の気合いだったろうと察します。

 

□それから1年


今のところ別れてないです。

結婚してみて、いろいろ環境が変わったり、変わらなかったり、
変えたくないけど変わらざるをえなかったり。
これからどうなるかわかりません。
私は、無理してまで結婚状態を維持させるのは本意でないので、
彼が別れたいって言ったらすんなり判を押すつもりです。
当面はなさそうかな…?

 

そんな私が結婚してよかったのは、
朝起きたら隣に誰かいること。です。

簡単な自己紹介をします

f:id:indigoholizon:20170714211200j:plain

 

□名前:ノラ

ハンドルネームを決めるときにノラ・ジョーンズが流れていたので決めました。適当。

 

□年齢:20代のおわり

 

□外見:中肉中背 自己診断ですがウェーブ体型でオータム?

 

□趣味:

月並みですが、読書、映画 。

昔はいわゆる腐女子でした。コミケでサークル参加してました。

テレビはマツコ・デラックスが出る番組とアメトークだけ見ます。

映画はミニシアター系が好み

音楽はB'z。大好き。あと青春時代はスピッツ

学生時代はキリンジ

Chara、LOVEPSYCHEDELICO、

洋楽ならノラ・ジョーンズグウェン・ステファニー

生まれ変わったらアリアナ・グランデちゃんになりたい。

 

□住んでいる場所:海辺の町。郊外の開放的な空気で気に入っています。

 

□家族構成:夫と二人暮らし。優しくてイケメンです。

 

□仕事:正社員。接客を伴う事務。

前職はおくりびとだったので、終活に関する話は得意分野です。

年齢層的にあんまりないと思いますが、ご質問あったらぜひ。

 

雑記:お化粧は元気スイッチ

f:id:indigoholizon:20170812195053j:plain

 

□肌が荒れてしまった

 

新しく試した下地のせいか?

久しぶりに結構ひどく肌が荒れてしまいました。

なったものはしょうがない、落ち着くまで待つしかありません。

やる気が出ないけど、出かけなければいけないので

外に出るならすっぴんはさすがに…とのろのろと化粧をし始めました。

 

□化粧したら、元気になった

 

治ったわけではないですけれど、荒れをカバーして、

あれこれポイントメイクをして身支度をしたら

なんだか、元気がでました。

肌荒れに自分の思った以上に落ちこんでいたんですね。

綺麗になったら外に出なきゃもったいないや、と

最低限の買い物以外も

ショッピングセンターをあれこれ見て回ってきちゃいました。

 

 

□元気のないときは綺麗に身支度してみる

 

寝込むほどはさすがに休んだほうがいいですが、

なんとなく気持ちが浮上しないなという時は

髪を整え、綺麗に化粧してみたら、気持ちが晴れるかも。

お気に入りのリップを塗ったら楽しくなってくる。

それでせっかく身支度したからねと、外に出たら、こっちのもの。