なみのそば

日々のよきことを集めて世界を美しく生きたい

無印良品の万年筆はスタイリッシュ

今年実行したいことのひとつが

「お気に入りの万年筆を見つけたい」

 

こんな感じや

 

 

 

こんな感じなど

 

 

実際に触ってみて決めたいです。

 

…と、それは別に、みんな大好き無印良品で、

こんな万年筆を見つけました。

f:id:indigoholizon:20180119161536j:image

こんなスマートな万年筆、はじめて見た。

 

仕事で宛名書きする時に使いたいと思って試してみました。

 

f:id:indigoholizon:20180119161608j:image

 

万年筆はビギナーですから比較などはできませんが、

ストレスなくさらりとした書き心地。

 

f:id:indigoholizon:20180119161552j:image

 

カクノも試したことがあったのですが

ポップな外見が仕事中に使うには個人的にはそぐわなかったのと

プラスチック製のボディーが持った印象で私には軽かったので

金属製のこの重さがちょうど良い。

 

万年筆を探してらっしゃる方、

こんなスマートなのもいかがでしょう。

ルージュの魔法

 

購入してからとても気に入っている、
資生堂のルージュルージュ。

 

f:id:indigoholizon:20180118204155p:plain

 

 

 

軽く唇に塗ると鮮やかに発色して、
なんだかいつもよりいい女風になる。

 

ふと鏡に映った自分の顔を見るのが嬉しくなる。
香りもなく、コーヒーを飲んでも落ちないし、唇が荒れることもない。

 

 

 

 

f:id:indigoholizon:20180105173059j:plain



ケースもシックで資生堂マークが可愛い。

キャップにマグネットが付いていて、閉じるとカチッとなるところも小気味よい。

 

 

この口紅をつけて出かけると楽しくなる。
足も軽やか。
お気に入りってこういうことか。

 

私の魔法のルージュ。

鉛筆の時間

 江國香織のエッセイの、空気感や彼女の価値観に触れるのが好きです。

よく時間が空くとぱらぱらと数編読み返します。

中でも好きなのがこちらのエッセイ集。

とるにたらないものもの (集英社文庫)

とるにたらないものもの (集英社文庫)

 

 

この作品は

江國さんの暮らしのそばにあるもの、

たとえばケーキ、化粧おとし、旅行鞄etc...

それらをテーマにしたエッセイ集です。

 

その日たまたま開いたページは、鉛筆とシャーペンのまつわるエピソード。

 

それでいて一方で、私にとって鉛筆は、つねに困惑を伴う道具であった。いつ削ればいいか悩んでしまうのだ。(中略)

だから、はじめてシャープペンシルを使ったときには感激した。ずーっと、一定の太さで芯を保てる。

 

2003年の単行本初版なので、そんなに前に書かれたものではないことを注釈しておきます。

シャーペンについて、ここまで文明の利器として語れることが新鮮で、なんだかこの時間感覚がうらやましい、

こういう空気感で生きたいとあらためて憧れの念が湧いてきました。

 

そんなことを思っていたらその日のコンシャスプランが

 

 f:id:indigoholizon:20180114164638j:image

 

これは天啓だな。

鉛筆もシャーペンも、社会人になってイラストを描くのをやめたら、もう全然使っていない。

近いうちに、濃いめのやわらかい鉛筆を買ってこようと思い至りました。

 

手書きの便りが好き

年賀状を出せなかった方に、寒中見舞いを書きました。

 

手紙が好きです。

文字を書くのが好き。

季節の花の便箋や葉書を選ぶのが好き。

届くのに数日かかるところも好き。

 

f:id:indigoholizon:20180109112838j:plain

 

電話やメール、LINEは早く要件が届いて便利だけど、

便利な道具があるこちで

すべて迅速さを求められる。

私は郵便くらいのペースで十分だな。

 

年賀状やめましたって方も多いですけれど、

普段連絡もとらない知人から元気そうな便りが来るのは、

私は嬉しいです。

 

 

自然な香りをまとう武蔵野ワークスのパルファム

昨年の春、野山に行った時にあたりに香る甘いすずやかな水仙
「こんな香りの香水があったら」と思って見つけたのが
武蔵野ワークスという香水メーカーです。

 

www.azaban.com

 

□「自然な香り」の香水

 

f:id:indigoholizon:20180108203544j:plain

 

武蔵野ワークスの香水は花をモチーフに、というか物によってはそのものに近い香りがします。
沈丁花」なんて春先に風にのって香ってくる、まさにその香り。

パンフレットにもありますが、モチーフにこそなれど、その花に近い香りの香水って、なかなか無いのですよね。


ブランドの「香水」のトップ・ミドル・ラストノートという複雑な香り方よりは
わりとナチュラルというかダイレクトというか…そんな香りなので、好みはあるかもしれません。


オードパルファムとのことですが、香りの持続性もあまり長くはないです。
だから普段香水はあまりつけない、

いかにも香水という香りは苦手、

自然な香りがいいな、という方には試しやすいし、

ルームフレグランスやスリーピングミストのような使い方も良いかと。

 

□お試しサイズが楽しい

上の写真に写っているのは水仙の4mlサイズの瓶ですが、

ほかに30もしくは25ml(25mlに移行中とのこと)と

1mlのミニサイズがあります。

f:id:indigoholizon:20180108204433j:plain

これが税込183円ととってもお手頃価格なので、

色んな種類をとても気軽に試せます。

香水って好きな香りといってもなかなか使い切れないんですよね…。

(サンタマリアノヴェッラ、まだまだたくさんある…)

日替わりで試してみるのも楽しいですよ。

個人的好みで選ぶおすすめは、

水仙、睡蓮、樹海、静寂、ジャスミン

ジャスミン以外はおよそすっきりした香りで、ふんわり香って万人受けにいいかなと思います。

 

 気になる香りをぜひ試してみてくださいませ(*´-`)

 

今日はあったかく

f:id:indigoholizon:20180107190406j:plain

 

ドボン。シュワシュワ〜〜〜…

 

入浴剤の、この音が一番癒しかも。

なんだか童心に戻る気分。

 

ちなみに私のお気に入りの入浴剤はこれ

 

クナイプ バスソルト グーテナハト ホップ&バレリアンの香り 850g

クナイプ バスソルト グーテナハト ホップ&バレリアンの香り 850g

 

 

残念ながら粒状ですが。

甘くない落ち着く香りです。色もブルーで綺麗。

 

寒い夜です。

明日は冷え込む雨の成人の日になりそうですから

お風呂に入ってお布団に入って暖かく。どうぞご自愛ください。

唇色味無しカッサカサマンが選ぶベスト口紅コンビ2017夏&冬

 

 私、すっぴんの唇はカッサカサでぜんぜん色味がありません。

そのためプチプラですがいろいろ試してみていまして

今回はこれがいいな!と思った組み合わせをご紹介します。

 

 

ノラのスペック


・イエベ秋

・すっぴん唇はベージュ〜紫、血色悪

・冬はかっっさかさに乾燥する

・口紅によっては荒れやすい

・飲み物を頻繁に飲むのですぐ口紅が落ちる

 

 

 

そんな私がこれ!と思ったコンビは

夏:オペラティントオイルルージュ+パラドゥイエローグロス

冬:資生堂ルージュルージュ+フローフシ38℃リップトリートメント

 です!

 

□夏のベストコンビ

 

 

f:id:indigoholizon:20170804054737p:plain

 

オペラのリップは以前ご紹介しました。

indigoholizon.hatenablog.com

このリップは、プチプラのティントリップでは比較的潤い保持はある方だと思いますが、

長時間が経てば乾いてくるのはさすがに致し方ない。

加えて個人的に難点が、時間が経つと残る色味がやや青みのピンクなところ。

黄色顔星人にはこのピンクが似合わず…。

 

f:id:indigoholizon:20180105171834j:plain

そんな時にこのパラドゥのグロスをつけると、

青みが和らいで赤色になります。

(個人差はあると思いますが、さすがにホームページの写真ほどは黄色くはならないです)

潤いもプラスされて良い感じになります。

 

 

□冬のベストコンビ

 

 

 

f:id:indigoholizon:20180105173059j:plain

ほぼプチプラコスメで揃えている私ですが、

ちょっといいものが欲しいな…と探してコスメカウンターで出会ったリップ。

カウンターでタッチアップしていくつか試させて頂いて、

「あ、これ。これにします。」と即決した色がこのRealRuby。

発色と色持ちは抜群です。理想的な「ルージュ」。

ただやはり時間が経つと縦ジワが気になってきます。

f:id:indigoholizon:20180105210735p:plain

 

フローフシのリップトリートメント38℃の+5℃

一時期はあんまり人気で店頭に全くありませんでした…。

人気あるだけに、これは良いですね。

粘度もほどよくさらっとしているから口紅の上にテカテカしすぎず塗れます。

唇の状態が良くなって縦じわも消えて、色味もでるので、

夜メイクオフしたあとや朝起きてメイクする間もこまめに塗ってます。

つまりいつも塗ってます。

 

 

 

 

□コスメは楽しいな

年末年始、皆さんのベストコスメ記事やツイート

見てるだけでとっても楽しいです。

いわゆるコスメ垢さんのツイート、見ているとつい欲しくなってしまうし

試してみて、昨日より良い顔にできると、気持ちがぱあっと明るくなります。

なかなか高価なものはそうそう試せませんけれど、プチプラなら日々の楽しみになっていいな。