世界はわたしの色になる

日々のよきことを集めて世界を美しく生きたい

前髪を少し短くしただけで 生まれ変われちゃう そんな考え方が好きよ

氷の上に立つように

 

 

□悲しい日はコーピングリストをみて

 

 

前日職場で、むしゃくしゃする出来事がありました。翌朝の休みも情緒不安定で、もやもやが継続していたので、自分にサービスする日にしました。

 

そんな日にこそコーピングリストです。

 

indigoholizon.hatenablog.com

 

 

□欲しかったリップを購入

 

 

欲しかったオペラのリップティントを購入しました。以前テスターで試して、色落ちしない、乾燥しづらいのに感動して。

リップを塗って、綺麗な色に染まった自分の唇を見たら、

あら、いいんじゃない、と、

ちょっと元気になりました。

 

 

□スタバで心やすまる

 

 

スタバがすごく好きです。店舗の内装や、メニューもさることながら

特に好きなのが、店員さんが気持ちいい接客してくださる方が多いこと。

チェーン店のそっけなさや流れ作業感が無い。多少店舗による差はありますけれど。

自身が接客業なので、接客されるとつい気になってしまうのですが、

スタバはおよそどの方も感じが良くて好きです。

そんなスタバでほうれんそうのキッシュを食べて、

アイスコーヒーを一口飲んだら、頑なになった心が、ふわっとほどけました。

 

 

 

□美容院で髪のメンテナンス

 

 

まだ髪の毛は伸ばしているのですが、さすがに傷んでしまった毛先を放っておけず、カットをしてもらいました。

シャンプーして、マッサージが気持ちよくて(この行きつけのお店マッサージに力を入れてるんです)、カットして、前髪も少し作ってもらって、仕上げに綺麗に巻いてもらって…。

女優か、お姫様気分。

美容院から出て鏡を見たら、もう上機嫌です。

 

□前髪を少し短くしただけで

 

 

「前髪を少し短くしただけで 生まれ変われちゃう

そんな考え方が好きよ」

同世代ならわかるでしょうか、

コナンのエンディングテーマだった、

小松未歩の「氷の上に立つように」の歌詞の一節です。

このフレーズ大好きです。

それぞれは何でもない、ちょっとした気分転換の術ですけど、

それはもう、生まれ変わったように心持ちが晴れやかになりました。

 

 

□私が私を幸せにする

 

 

どん底のような気持ちも、自分をいたわってあげて、少しずつ回復ができました。

落ち込んでるときって、頭がちゃんと働かないので、何も考えずとりあえずコーピングリストの何かをやってみる、というのが有効ですね。

そうしたら気力が気持ちが戻ってくる。

 

以前、知人と話をしていたときに、

その人が、自分は勝ち組になりたいという意志が明確にある、という話をしていて、

勝ち組とは?成功とは?とずっと考えていました。

お金?社会的地位?家庭?

人によって、人生において何を持って成功と呼ぶかは、いろいろあるでしょうが、

いまのところの私は、

”人生において、機嫌がいい時間の比率が、できる限り多いこと” かなと思います。

人生の長さとか、お金をどれくらい持ってるかとか、

各々の持てるもの、持てないもの、価値があると思うもの、思わないもの、

それぞれ違いますが、「機嫌がいい」って基本的に自他ともに、万人にとって幸せな状態です。

だとすれば、悲しい気分なら、早いところ捨てて、

嬉しい気分になれる手段を選ぶのが正解。

そして、自分のこと一番大事にできるのは、

紛れもなく自分自身ですから、

自分で自分のことを機嫌よくしてあげられる術を持っていれば、

それで勝ち組じゃないかしら!と思うのです。