なみのそば

日々のよきことを集めて世界を美しく生きたい

波の音を聞き、見つめたい ブログのタイトルを変えてみました

f:id:indigoholizon:20170712211822j:plain


ご無沙汰をしております。ノラです。

朝晩は涼しくなって参りました。私の周りでは体調を崩す方もお見受けします。

みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

 

突然ですが、ブログのタイトルを変えてみたので、

ご報告いたします。

 

 

 

石田ゆり子さんのエッセイを読みました

 

今再びのブレイク中の石田ゆり子さん。

大好きです。石田ゆり子のような女性になりたい。

そんな気持ちで先日こちらを拝読しました。

 

天然日和 (幻冬舎文庫)

天然日和 (幻冬舎文庫)

 

 

15年前に発刊されたものなのですが、

これがまた、びっくりするほど等身大。

犬のしつけが上手く行かなくて毎日泣いてしまう、とか

トイレがつまって5時間格闘した話、とか

あくまで

あの石田ゆり子、だから成立する内容ですし、

もちろんこういう日常の話だけでなく、

美しいエッセイがたくさん入っているのですけれど…。

 

私も、もっと軽やかに書いてもいいのかも、と思い至りました。

ブログ然とした記事は、読む分には良いのですが、

自分が書くのがどうも苦手なのです。

できなくはない…多分…しかし、書いていて、楽しくない。

 

 

 

□新しいタイトル

 

仕切り直しに、ブログのタイトルを思い切って変えてみました。

前の名前、気に入っていたのです。大好きな大好きな曲から貰っている名前です。

しかし力強く肩肘が張りすぎで、ちょっと今の心境とはそぐわないので、やめました。

 

□『なみのそば』

意味というか、イメージは大きく2つあります。

 

・暮らしの波

海の近くに住んでいるので、そのイメージ。

あるいは社会や生活の大波小波

それらを少し距離を置いて、見つめ直すイメージ。

 

・私の中の波

普段の私は、かなり冷静沈着にみられるし、そう自認もしていますが、

PMSがかなり酷く、生理前〜期間の心身の不安定にかなり振りまわされています。

遅ればせながら最近は生理周期を意識して、心身の調子に合わせて、

無理をしないスケジューリングをしてみています。

こういった、私が女性である以上抗えないもの、

PMSしかり、あるいは社会的に女性であるがために起こること、

そこから逃げず、意識しつつしかし反発せず、

うまく付き合っていきたい。

試行錯誤ではありますが、自分の中の"波"を感じながら、より良い自分と周りへの働きかけを作りたい。

 

□私の色

 

タイトルからは外しましたが、

『世界はあなたの色になる』というマインドは忘れずに

私が私の色で世界を作れるように、

自分の人生の舵と責任は自分で握って、明日からまた生きていきたい。

 

お役に立つブログではありませんが…

またのらりくらりと更新した折には見ていただけますと幸いです。

いつもありがとうございます。

 

ノラ拝